ONLINE ISSN: 1349-5038  PRINT ISSN:1349-5038

地域に内在し世界を構想する

地域研究

PRINT ISSN:1349-5038

JCAS Review

地域研究 JCAS Review Vol.17 No.1 2017  P. 43-44  公開日:2017年3月30日

第6回(2016年度)地域研究コンソーシアム賞

地域研究コンソーシアム賞審査委員会
地域研究コンソーシアム賞
 地域研究コンソーシアム(JCAS)は、その規約において「国家や地域を横断する学際的な地域研究を推進するとともに、その基盤としての地域研究関連諸組織を連携する研究実施・支援体制を構築することを目的とする。これにより、人文・社会科学系および自然科学系の諸学問を統合する新たな知の営みとしての地域研究のさらなる進展を図る」と述べ、それに続いて(1)共同研究の企画・実施・支援、(2)海外研究拠点の設置運営と国際的な共同研究・臨地研究の企画・実施、(3)研究成果の国内外への発信・出版、(4)地域研究情報の相互活用・共有化と公開という具体的目標を掲げています。
 地域研究コンソーシアム賞は、上記の目標を達成する上で大きな貢献のあった研究業績、共同研究企画、そして社会連携活動を広く顕彰することを目的として授与されます。研究業績を対象とする「研究作品賞」、若手研究者の研究業績を対象とする「登竜賞」、シンポジウムなどの研究企画を対象とする「研究企画賞」、社会連携活動を対象とする「社会連携賞」の四つの部門によって選考を行い、毎年秋に行っている年次集会で受賞者を発表・顕彰しています。

 
第6回(2016年度)地域研究コンソーシアム賞 
審査結果および講評
 地域研究コンソーシアム賞の授賞対象作品ならびに授賞対象活動について同賞審査委員会の審議結果を発表する。
 今回の募集に対して、研究作品賞応募作品3件、登竜賞応募作品6件、研究企画賞応募企画2件、社会連携賞応募活動1件の推薦があった。本審査委員会では、第一次審査によって選抜された研究作品賞審査対象作品2件、登竜賞審査対象作品2件、研究企画賞審査対象活動1件、社会連携賞審査対象活動1件を審査した。各委員の活発な議論と慎重な審議の結果、それぞれの部門について以下の作品あるいは活動を授賞対象として選出した。


■ 研究作品賞授賞作品
該当なし

■ 登竜賞授賞作品
神原ゆうこ著
『デモクラシーという作法
 ──スロヴァキア村落における体制転換後の民族誌』
(九州大学出版会、2015年)

佐藤尚平(Sato, Shohei)著
Britain and the Formation of the Gulf States: Embers of Empire
(Manchester University Press, 2016)

■ 研究企画賞授賞活動
「災害対応の地域研究」プロジェクトおよび
地域研究叢書シリーズ「災害対応の地域研究」(全5巻、京都大学学術出版会)の刊行

■ 社会連携賞授賞活動
鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの奄美群島における社会連携活動

 

 受賞された2氏、2活動には、委員会を代表して心からの祝意をお伝えしたい。以下は、各賞の授賞理由ならびに授賞作品・活動に対する講評である。

 第6回地域研究コンソーシアム賞審査においては、応募告知から締切までの期間が短かったこともあり、応募数が著しく少ないなかでの審査となったことは残念である。研究作品賞応募作品のなかには力作と言える作品があったものの、全体として一次審査の段階より地域研究コンソーシアム賞にふさわしいとする高い評価の作品は見られなかった。

 一方、登竜賞応募作品のなかには、研究作品賞においてこそ審査されるべきであると審査委員から指摘されるほど完成度の高い応募作品もあり、最終的に受賞作品は一点に絞り込まず、2作品同時受賞となった。

 研究企画賞は、その審議に最も時間を要した。災害対応の地域研究のあり方について挑戦的に取り組んだ研究成果の意義は認めるものの、地域研究コンソーシアム賞が、地域研究分野を代表する賞として今後広く社会に認知され支持されるためにも、コンソーシアムの運営に深く係わっている研究者の作品について、推薦のあり方を検討することが必要との意見が出された。

 社会連携賞の選考にあたっては、審査委員からは本賞が研究機関定常活動評価を担うものではなく、特定の社会連携プロジェクトの功績に与えられるべきものである旨を今一度確認すべきとの指摘もあった。社会連携賞においても、それに留意しつつ、審査をおこなったことを付言しておきたい。

 以下、受賞作品、活動に対する講評を記す。
 
 

Copyright  © The Japan Consortium for Area Studies (JCAS) All rights reserved.